漆黒の円形UFO
同形状のUFOが2か月の間に出現。いずれもSID-1に捉えられた。
左下は2016年4月30日07時45分48秒。右上は2016年6月18日09時25分29秒。撮影場所は湾岸地区の東京都江東区豊洲地上高150mからSID-1が自動撮影。
著作権はSpace Phenomena Observatory Center(SPOC)北島弘。
<無断転載、ご遠慮下さい>
第22回
『楽平家オンラインサロン』
2022年6月8日(水)
20:00〜
世界初!自動観測撮影装置ロボットSID-1®と世界のUFO事件
話の内容とプロフィール
≪話の内容≫

I. 世界初!自動観測撮影装置ロボットSID-1®
II. 世界のUFO事件
The English version is here.
超高速で移動した異形のUFOをSID-1が自動撮影した。20 15年8月8日16時04分56秒。
撮影場所、著作権者は、前掲の写真に同じ。
I. 自動観測撮影装置ロボットSID-1®
 今この時間にもSID-1はその"眠らないレンズ"で自動観測を続けています。
 宇宙現象観測所センター(SPOC)は、大気圏内の宇宙や空中で発生しているさまざまな不思議な現象や物体、なかでもUFOとUAPを積極的に補足して記録していくという意図のもとで設立された世界でも類を見ない初の試みです。自動観測撮影装置ロボットなので、人による誤認はありえません。
 構築した自動観測撮影装置ロボットSID-1は観測を開始して以来UFOやUAP等、宇宙や空中を移動する物体や現象を自動で検知し録画記録しています。 今日はいくつかを紹介させていただきます。
SID-1の簡易版は移動設置可能なので世界中どこでも観測可能です。今までにカナダ、アラスカ、エジプト、アメリカ、ベトナム、カンボジアなどで撮影しています。
 SID-1も地球外文明探査に協力しています。
 地球外文明探査の最新の研究では、我々が住む銀河系だけでも、地球のような惑星が1億以上あると見積もられています。 さらにそのような銀河は宇宙全体で数兆個以上あるとされています。それだけ多くの銀河があって、当然地球のような生命がうまれる可能性のある惑星が膨大な数存在するのならば、地球上の様々な生物のような知性の有る宇宙人がいてもおかしくないと研究者たちは真剣に考えています。
 地球外文明探査はそれが人類全体のための素晴らしい探求であると研究者の多くは考えています。
宇宙人は、もはや想像の産物ではなく、いま世界中の人々や科学者達が真剣に大きな予算を使って地球外生命を探し求めています。天文観測方法やテクノロジーの急速な進歩で、 ハビタブルゾーンに位置し、液体の水が存在する可能性がある地球型の生命体が、存在することが可能な惑星の数が爆発的に増えています。
 科学者たちの興味は地球外生命、宇宙人はいるかいないかから、どうやって見つけ、コミュニケーションをとるかに大きく焦点をあて、巨大なムーブメントになっていこうとしています。たとえば、米ハーバード大学の天文学部長を歴任した、著名な天文学者のアビ・ローブ氏は、「地球外の知的生命が既に訪れているとし、我々は特別な存在ではない。数多くの地球外文明があり、それを探し出すだけです。」と語っています。

*地球外知的生命が、地球周囲に探査機を送り込んできていると仮定し、それらが配備されている可能性がある、地球近傍や大気圏や空中などの、領域の撮影を行い捜索する科学研究分野もあります。
宇宙現象観測所センター(SPOC)のSID-1はまさにこれにあたります。

科学研究の一助になれば幸いです。


II. 世界のUFO事件
 また、日本や世界のUFO事件も紹介できればと思います。
 最近の話題として、米議会で「UFOは実在する」、半世紀ぶりに公聴会が開催されました。米下院情報特別委員会の小委員会は2022年5月17日(火)、未確認空中現象(UAP)に関する歴史的な議会公聴会を開きました。
 「説明のつかないのは事実だが、実在するものだ。原因不明の現象について可能な限り多くの情報を記録することを確認することは重要です。調査する必要がある」。
 小委員会のアンドレ・カーソン委員長は、こう強調しました。
 これより以前2020年4月米国国防総省発表のUFOビデオが公開されました。
 海軍の航空機が2004年と2015年に撮影したUFOだとする3つの映像を公開し大騒ぎになりました。
 日本では日本の水産庁の調査船開洋丸が、二度にわたってUFOと接近遭遇しサイエンスで紹介されました。大きなニュースになりました。
 山梨県甲府市のブドウ畑で複数の小学生が着陸したUFOに接近遭遇した事件。これも大騒ぎとなり、いまだに研究が続けられています。
 日本航空の貨物機が米アラスカ州上空でUFOと遭遇する事件がありました。これも大騒ぎとなりましたが、情報が隠蔽されました。

 ミャンマーの事件も紹介します。


≪プロフィール≫
北島 弘 きたじま ひろし

ビートたけしをして「これは凄い!この凄さ不思議!!」と、また大槻教授をして「やっとまともなのが出てきた。今日はレベルが高い!」とも、長嶋一茂をして「これはUFOです!」とも言わしめた。

■ 外資系IT企業Intel, Sunを経て、外資系IT企業数社の社長を歴任。

■ 今の仕事:
- 宇宙現象観測所センター(SPOC)所長
- ある国の大使館 エージェントとして、その国企業の日本進出サポート
- 外資系IT企業数社の日本担当ダイレクター
- 作家(日経新聞社 優秀賞受賞)
(ムー、TOCANA、YouTube,Blog,Twitter,Facebook,Redditt,カクヨム,noteなどに寄稿)
- UFO画像分析(ムー、TV、宗教団体などからの依頼)
- UFO関連のテレビ番組出演
- 簡易版SID-1で地方のUFO観測会
- 日本宇宙現象研究会JSPS研究局
- STAR GATE Institute

■ SID-1が今までに捉えた様々な驚愕のUFOやUAP動画は以下のLINKをクリックしてください。チャンネル登録も是非お願いします。
Youtube: Space Phenomena Observatory Center (SPOC)
https://www.youtube.com/channel/UCTqD750RqvlJ1Q0uYlDxSMQ/videos?view=0&sort=p

■ Facebook: (Please subscribe)Hiroshi Spoc
https://www.facebook.com/profile.php?id=100076187859870

■ FacebookGroup:(参加ください) Space Phenomena Observatory
Center(SPOC)SID-1 +UFO,UAP and ETI Network
https://www.facebook.com/groups/468039928038749

■ Twitter: (フォローしてください) RealUFO Space Phenomena Observatory
Center 宇宙現象観測所
SPOC_Hiroshi
https://twitter.com/SPOC_Hiroshi

■ Blog: SPACE PHENOMENA OBSERVATORY CENTER(SPOC) 宇宙現象観測所センター
https://spacephenomena.blog.fc2.com/

■ Reddit: (参加してください) UFOandUAP
r/UFOandUAP
https://www.reddit.com/r/UFOandUAP/

ZoomあるいはTeamsによるオンラインミーティングです。

※なお、京町家の再生をプロデュースした栗原佳美が、「楽平家」のスポットを紹介する「町家の秘密」が含まれています。
参加方法はこちら ➡
申し込み先:
mgx2chou@gmail.com

お申込み期日:
6月6日(月)

開催日時:
6月8日(水)20:00~
参加をご希望の方は、①名前 ②メールアドレス ③電話番号(任意) ④「会合を知ったきっかけ」 ⑤「会合に参加の動機」または「参加にあたってのメッセージ」を 記載の上、mgx2chou@gmail.com宛にお送りください。

参加にあたっては、パソコンにカメラとマイクの機能が備わっていること(外付けも可)が必要です。パソコンからは、送付する「Zoom のリンク」のURL(httpsではじまる部分)をクリックしていただければ参加できます。スマホ、タブレットの場合は、あらかじめ、「Zoom のアプリ」をダウンロードしておく必要があります。

アプリがインストールされていれば、上記のリンクをクリックすれば、自動的にアプリが起動して参加いただけます。ミーティングID,パスコードの入力は、必要ありません。

参加申し込みは、必ず参加者ご本人がしてください。
なお、①名前は、通称などでの参加も可能ですが、その場合( )で本名を必ず入れてください。
本名が不明の場合、参加できません。
また、これまで、「オンラインサロン」に参加された方で、メールアドレスに変更のない場合は、②に直近に参加された月(あるいは第〇回)を記入いただければ、以後の項目は省略して結構です。
ただ、⑤に、「参加にあたってのメッセージ」を記載いただければ、下記の「参加者名簿」を通して、話し手の方々や参加者と共有します。

締め切りは、6月6日(月)です。
ちなみに、参加費は不要です。

その後、担当の田村克己から「招待リンク」をお送りします。
また、別便にて田村克己から確認のメールをいたします。
その際、事前配布資料、ならびに、①名前と⑤「会合に参加の動機」あるいは「参加にあたってのメッセージ」記載の「参加者名簿」を送付することがあります。

原則としてどなたでも参加できますが、人数の関係などの事情により、参加をお断りすることがあります。

なお、いただきました個人情報につきましては、責任をもって慎重に取り扱いますので、その旨ご了解ください。
Laphetye
Made on
Tilda