お知らせ
- What's New! -

楽平家サロン

News

第40回楽へ行けオンラインサロン報告!

本年2024年の元日に能登半島地震が発生し、大きな被害をもたらしました。七尾市美術館も被災しましたが、この美術館は、桃山時代の天才絵師長谷川等伯の作品を多く収蔵しているので有名です。最近にも新しく発見された「猿猴図」と「松竹図」が加わりました。

今回は、「京表具」伝統工芸士の物部泰典さんが、両屏風の修復新調について話されました。表具とは何かに始まって、息をのむような根気強い修復作業が語られています。是非「報告」記事をご一読ください。

地震からの速やかな復興とともに、これら屏風を七尾市美術館で展覧できる日の来ることを願っています。

詳細はこちら!
Event
Made on
Tilda